青汁の定期購入が解約できないのはナゼ?定期購入&返金保証の落し穴

青汁 定期購入
青汁の販売会社はどこも「定期購入(コース)」を用意しています。毎月1箱が自動で届き、価格もいくらか割引される。一見お得な定期購入なのですが……「解約ができない」などといったトラブルも相次いでいるようです。

「解約を断られて困っている」
「返金保証が適用されなかった」

そんなことにならないように、事前に契約内容をしっかりと確認することが大切です。

当記事では青汁の定期購入、返金保証等の注意点をご紹介いたします。

「騙された」はただの不注意?定期購入の落とし穴

最低継続回数に注意

青汁の口コミを見てみると、解約ができなかった、断られたといった声が結構な数見つかります。

何故そんなことが起こるのか。それは青汁の定期購入には、「最低〇ヶ月の継続が条件」といったルールの定められていることが多いからです。

たとえば今話題の「すっきりフルーツ青汁」。これにも最低継続回数があります。ここの定期購入は「ラクトクコース」という名称なのですが、最低4ヶ月の継続が条件です。

つまり解約するには4回は商品を受け取り、4回は料金を支払わなければならないということです。2ヶ月目や3ヶ月目に「解約したい」と申し出ても、当然断られます。

すっきりフルーツ青汁のラクトクコースに入会すると、初回1箱が630円(税抜)、2箱目以降が3,480円(税抜)ですので、4ヶ月継続で税抜11,070円となります。

ラクトクコースに入会した段階で、11,070円の支払いがほぼ確定するんですね。「ほぼ」と言ったのは、この青汁には返金保証があるからで、それについては後述します。

このような最低継続回数の定め、いわゆる「縛り」は、今ちょっと問題となっていまして、消費者センターにも「解約できない」といった相談が多数行っているようです。

すっきりフルーツ青汁は、最低4回というのを、目立つ場所に大きく記載しています。こういう場合は問題ないのです。問題なのは、この最低継続回数を、目立たない場所に小さく書いている会社なのです。

「縛り」の有無は通常、特商法表記や利用規約を見れば確認することができます。広告ページに最低継続回数の記述がなくても、特商法表記の方には書いてあるということもざらにあるのです。怪しいなと思ったら必ず、特商法表記や利用規約を確認するようにしてください。

縛りのない会社はほぼ必ず、「いつでも解約、休止が可能です」などと書いていますから、安心して利用できます。

逆に、定期購入があるにも関わらず、最低継続回数についても、解約可能な時期についても一切書かれていないものは、疑ったほうがよいでしょう。そのような怪しい青汁は購入しないのが一番です。

「最低12ヶ月は継続してもらいますよ~」とか後になって言われたら最悪ですからね。

返金保証は有ってないようなもの

青汁における「返金保証」は、あってないようなものです。もし仮に返金してもらったとしても、戻ってくるのはせいぜい数百円だからです。それに手続きも煩雑に過ぎるんですよね。

まずは手続きのほうからお話しいたしましょう。先ほどのすっきりフルーツ青汁の例で考えますが、返金保証の対象者は、ラクトクコースに初めて入会された方だけです。以前単品で買ったことがあるとか、リピーターだとか、そういう人は対象外ですのでご注意ください。

返金手続きに必要なものは、「商品・商品パッケージ・明細書」の3点。さらに特商法表記のページから返金申込書をダウンロード、印刷し、それに必要事項を記入して「FAXで送付」しなければなりません。FAXのできない環境にある人はこの時点でアウトです。

返金申込みの流れは、注文日から30日以内にまず返金申込書をFAXで送付。その後折り返しで連絡があり、返送先の住所を教えてもらえるので、そこに「商品・商品パッケージ・明細書」を1週間以内に送付。会社到着後、返品物に不備が無いと確認できたら振込となります。

結構面倒くさいですよね。しかしここまでやって、戻ってくるのは630円です。何故なら返金対象は「初回1箱分のみ」であるからです。

しかも返金と解約は別で、初回1箱を返金してもらったとしても、ラクトクコースはおそらく継続されます。最低4回の継続が入会条件となっているからです。

つまりラクトクコースに入会して返金保証制度を利用したとしても、11,070円-630円=10,440円の支払いはどのみちしないといけないということです。

ちょっとずるいようにも思われますが、青汁の返金保証は大概、こんなものです。返金保証の有無は、青汁選びの基準にしないほうがよいでしょう。

あってないようなものですからね。

まとめ

以上、青汁の定期購入や返金保証の実態、注意点などについてお話しいたしました。

こういう商売の仕方は健康食品業界では当たり前なんですよね。サントリーなどの大企業はこのようなことはしていませんが、創業間もない会社はこのような継続回数の縛りを設定し、あってないような返金保証制度で客寄せを行っていることが多いと言えます。

すっきりフルーツ青汁はまだ全然マシなほうで、詐欺だろと言いたくなるような非常にあくどい商売をしている会社も存在します。

そういうのに引っかからないよう、購入の前には必ず、特商法表記や利用規約を確認するようにしましょう。